そして彼女は <いはら>

夜があけ、光が満ちたころ、
彼女は少し大きな息をして、少し大きな歩幅で
風に向かって歩きだしたのだった。

f0215496_1413158.jpg

[PR]
by aypc2009 | 2011-02-07 01:42 | しり撮り
<< 歯痒い女 初日の出を待つ女 >>